資金繰りが苦しい、会社を売却したい と考えている経営者様

次に当てはまる人は、すぐにご相談下さい!
  • 融資の手続きがわからない。

  • 金融機関への支払いを滞納した。

  • 従業員の給料支払いが遅れた。

  • 3ヶ月先の資金繰りの予定がつかない。

  • 事業の買い手が見つからない。
     

資金繰りが苦しいときは、ご相談ください。
財務分析・事業戦略を考えて、最適な再生方法を提案いたします。

We'd love to hear from you

廃業をする前に必ず知っておくべき3つのポイント

STEP1

まず会社を再生できるかどうかをできるだけ早く見定めましょう!

STEP2

事業再生が難しい場合でもM&Aによる事業譲渡の検討

STEP3

新たに人生をはじめられる!

STEP1 まず会社を再生できるかどうかをできるだけ早く見定めましょう!

会社の資金繰りが苦しくなり、銀行へのリスケジュールなどを始めるようになると、早急に手を打たなければ手遅れになる可能性があります。
資金繰りが行き詰まった時に銀行が手を貸してくれない状況になると、取引先に支払いを待ってもらったり従業員の給与が支払えなくなります。そうすると、取引先からの信用を失い仕事を請けさせて貰えなくなることや従業員が辞めてしまうことも考えられます。こうなってしまうと事業を続けていくのが困難になります。
このような状況に陥ると多大なストレスを抱えることになります。
事業の再生には資金が必要です。
社長は経営のプロなのは間違いありませんが、銀行の交渉となるとどうでしょうか。事業を再生させるために頭の中には事業計画があったとしてもそれを具体的に資料として事業計画書、資金繰り表を作成して融資担当者に説明することができるでしょうか。
このような手続きまで社長が背負い込む必要はありません。
資金を調達することができ、事業が再生すると事業は継続できます。
タイミングを逃すと、会社は再生できません。
では、再生できるかどうかは、どうやって判断するのでしょうか。
会社の現状によって変わってくると思いますが、事業再生のプロでないと、判断ができません。
どのような手段が最善であるのかを、相談者に寄り添って考えさせて頂きます。
今すぐご相談ください。

STEP2 事業再生が難しい場合でもM&Aによる事業譲渡の検討

もし、銀行やパートナーからの協力が得られそうになく事業継続が困難な場合でも、事業を止めて破産することを考える前に、M&Aによる事業譲渡の検討をしてみましょう。
従業員のためにも事業を続けなければいけないといった責任感や取引先に迷惑がかかるのではないかといった義務感で社長個人の資材を投げ打ってまで事業を継続すると社長自身の身が持ちません。
M&Aによる事業譲渡が成立すれば従業員の雇用は維持され、取引先にとっても倒産されるよりも望ましいでしょう。
まして、社長にしてみれば事業譲渡が成立すれば収入になりますが、破産となるとまた手続きに費用がかかることになります。
黒字の事業、お客様のいる事業をなくしてしまうのはもったいないことですので破産を考える前に事業譲渡の検討から始めましょう。

STEP3 新たに人生をはじめられる!

中小企業の社長にとって、会社は自分の人生そのものです。
したがって、会社を売却したりするのは、簡単なことではありません。
しかし、人生の目的は、会社そのものではありません。
自分と家族がいかに幸せに生きられるか、ではないでしょうか。
会社も、そのためのひとつのツールだったはずです。
会社を倒産させて悲嘆にくれる社長もいますが、他方で、長い苦しみから解放されて、とても晴れ晴れとした表情をする社長もいます。
ストレスから解放されて、また新たにビジネスをスタートする人もいますし、自由な時間が増えて、家族との時間を満喫する人もいます。
いずれにしても、会社の売却は、人生の再スタートです。
要は考え方次第です。
会社倒産を避けるために、支払を引き延ばし、従業員に給料を遅配したり、ということが、自分の人生にとって幸せなことでしょうか。
周りの人たちの人生にとって幸せなことでしょうか。
決断するのは、今だと思います。ぜひ、ご相談ください。

​ご相談の流れ

1. 面談相談のご連絡

まずは、電話またはご相談フォームよりご連絡ください。

2. 相談日時の決定

スケジュールを調整し、面談日を決定いたします。
 ご相談料は、初回面談時のご相談は、60分以内無料です。

3. 来所によるご相談

必要書類をご持参のうえ、ご来社ください。
 担当税理士がお悩みをお聞きし、具体的な解決策をプランニングいた  

します。

4. 資金繰りサポート

プランニングを進めながら、資金繰りのサポートも行います。資金繰りが悪化した場合はプランニングを短 縮し、実行支援を早めます。

5. 案件着手

プランニングが決まった段階で速やかに着手してまいります。

相談時にご用意いただく書類

お手元にある書類だけで結構です。余裕があれば作成していただければと思います。

  • 確定申告書写し(直近2期分・勘定科目内訳書添付)

  • 不動産がある場合は、登記簿謄本

  • 作成している場合は試算表、資金繰り表

  • 代表者が不動産を所有している場合は、その不動産の登記簿謄本

​お客様の声

Oneチームおおさかの無料サポートが

「非常に役に立った」と回答された方は…

m_e_point_50.png

​が「大満足」と回答

81.8%

「役に立った・分かりやすかった」

という回答を含めると...

m_e_point_50.png

​が「満足」と回答

95.4%

「神戸でも何か所か問い合わせましたが引き受けていただけなくて。
たまたまこちらをネットで見つけて連絡、相談させて頂いたところ、
引き受けて下さいました。大変心強く助かりました。ありがとうございました。」

「どこまで、どうやって、準備すればいいか、不安だったが、具体的に丁ねいに教えていただいて、何を準備していけばいいか、明確になったので、とても助かりました。」

「いざとなると何を質問すればいいのか、話がバラバラになってしまったこともありましたが、ていねいに話していただくことができました。来て良かったと思いますありがとうございました。」

「他のサービスセンターにも問い合わせましたが、書類全てをそろえてからの相談受付と言われたので利用をあきらめていました。今回相談を1から分かりやすく受けてもらい非常に助かりました。」

「創業するかしないかだけでも迷っていたので、とても勇気がいりました。コロナの給付金のことについても、もっとはやくにここに相談できていればと思います。あちこち、電話して、流れ流れて、いろいろ明確になり、それでも事業をはじめる準備、一歩をすすめるように手伝っていただけることに感謝します。知人からの紹介もありましたが、トータルでの相談は非常に事業を実現化するしかないと思いましたので、これからもよろしくおねがいします。」

​他社との比較
他者比較.png

※持続化給付金の申請に関して、

​費用がかかることはありません。

完全無料の理由

このようなサービスを無料で提供すると「後でお金を取られるんじゃないか?」と不安になられる方もいらっしゃるかと思います。

 

しかし、ご安心ください。

 

Oneチームおおさかでは、【完全無料】にて相談を請け負っています。

なぜこのように無料で相談を請け負っているか?

その理由は「恩返し」をしたいからです。

Oneチームおおさかを主催している団体は、多くの事業者・企業様によって支えられてきました。しかし、新型コロナウイルス等の影響により、厳しい経営を迫られる企業様がたくさん出てきてしまいました。

 

こうした状況を鑑み、「私たちがやれることは何だろう?」と考えた結果、事業再生等のサポートを行えるのではないかという結論に達しました。

 

事業者・企業様が倒れてしまえば、皆様によって支えられている私共も、同時に倒れてしまうことになります。そのような事態を防ぐ意味でも、やはり今、このタイミングでは【完全無料】にて困窮する事業者・企業様のサポートをすることは理に叶っていると、私たちは考えています。

 

事業者・企業様の長期的な繁栄のためにも、ぜひOneチームおおさかの無料相談をご利用ください。

事務所案内
​事務局の所在地

Oneチームおおさか事務局

〒541-0046 大阪府大阪市中央区平野町2丁目4−11

KCI平野町ビル6F

お問い合わせ先

0120-299-019

営業時間

月〜金:10時〜18時

スクリーンショット 2020-06-27 9.44.08.png

Oneチームおおさか組織概要

組織名  Oneチームおおさか

 

住所        〒541-0046   

                  大阪府大阪市中央区平野町2丁目4−11

     KCI平野町ビル 6F

アクセス 「北浜」 駅 徒歩5分
     「淀屋橋」 駅 徒歩7分
     「本町」 駅 徒歩8分
     「堺筋本町」 駅 徒歩7分

連絡先  0120-299-019

無料相談・お問い合わせ

​お気軽にご相談ください

We'd love to hear from you